Case

利用企業様の声(事例紹介)

利用企業様の声

社内スタンダードが上がった! さらに女性が活躍できる環境を目指して。

栄光時計株式会社 代表取締役社長 小谷 進 様

INTERVIEW

  • Q. Warisのサービスを利用し始めたきっかけについて教えてください。
  • NHKの番組でWaris代表の方のインタビューを見たのが直接のきっかけです。弊社は来年で創設70周年を迎えるのですが、さらに女性の活躍を促したいと思っていたところでした。そのために、様々な働き方が可能となる環境を整える必要がありました。そんな中、Warisのビジョンと弊社が取り組んでいる課題がマッチしたわけです。

  • Q. Warisのサービスのどこに魅力を感じられましたか?
  • 女性のライフスタイルに合わせた自由な働き方や、プロフェッショナルな人材に特化しているところですね。弊社では「共に働く人の生活を豊かに」というビジョンを掲げています。幸せの価値も人それぞれ異なる中で、特に女性はライフステージの変化により、従来の単一的な働き方では限界が感じられます。また、時計や宝飾という美や感性を売るビジネスにおいて女性のセンスが必要不可欠だったこともあり、Warisのサービス内容にピンときました。

  • Q. 実際にWarisの人材とお仕事をされてみていかがですか?
  • 組織改編にあわせ、広報のポストを作り広報業務の新規体制やフレームワーク構築が課題としてあったので、フリーランスの広報コンサルタントとして活躍している方を紹介していただきました。結果的に、高いスタンダードを社内に持ち込んでくれましたね。外部人材として客観的に物事をとらえ、絶妙な距離感で業務を進めてくれています。おかげで現在では、理想的な広報業務の運用をスタートすることができました。

  • Q. 基本的には在宅勤務ですが、具体的にはどのようにお仕事を進めていらっしゃるのですか?
  • 基本的にはリサーチ、資料作成、アポイントの調整などを在宅作業でこなし、週1-2回程度ミーティングのためオフィスに来訪されるフレキシブルなスタイルです。常にオープンカンバセーションを心がけ、情報共有がスムーズに行える環境づくりを心がけております。また、私をトップとしたプロジェクトチームを結成し、そこにWaris人材を迎えることで、社内外の壁をなくしコミュニケーションが円滑に進むようにも工夫しました。

  • Q. 最後にWarisにメッセージをお願いいたします。
  • Warisは、時代のニーズを捉えた新しい働き方と、労働が生む価値の新たな定義をもたらせる会社だと思っています。日本が直面する人口減少や様々な社会的課題を解決する上で、今後ますます必要になってくるサービスではないでしょうか。弊社内でも女性がイキイキと活躍できるフィールドを増やせるよう、心強いパートナーとして引き続きサポートいただければと思っています。
  • 栄光時計株式会社
  • http://www.eikotokei.co.jp
  • ■設立/1946年12月
  • ■事業内容/時計・宝飾品卸売業(専門商社)
  • ■従業員数/426名

その他の利用企業様の声を見る

Waris