Case

利用企業様の声(事例紹介)

利用企業様の声

入口の確認作業でお互いが満足できる働き方を提供。 それぞれにあった働き方ができる柔軟な社会を目指す。

株式会社ココナラ 代表取締役  南 章行 様

INTERVIEW

  • Q. Warisのサービスを利用し始めたきっかけについて教えてください。
  • 弊社のアドバイザーとWaris代表の方が知人関係でして、知りました。その後、弊社でママさん社員を雇ったところ、その優秀さに驚いたことがあって。それならWarisさんのサービスもぜひ一度試してみようとご連絡したところ、非常に優秀な人材を紹介していただきまして、もう3人目を迎えようとしているところです。

  • Q. Warisのサービスのどこに魅力を感じられましたか?
  • 普通では出会えないハイスキルな女性を紹介してくれるところですね。ハイキャリアゆえに求められがちなハードワークが原因でフルタイムでは職場復帰しにくいママさん人材や、もっと「自分の経験を活かしたい」という想いを抱えたまま事情があって仕事復帰できない人がたくさんいると思うんです。そういう人たちって、本当にもったいないですよね。Warisを通じて、そうした柔軟な働き方を選択したい優秀層の方たちと出会えるのは非常に魅力です。そういう優秀な方は短時間であっても、しっかり成果が出せるものです。それがWarisの他にはない面白さだと思います。

  • Q. 具体的にはどのようにお仕事を進めていらっしゃるのですか?
  • 最初に紹介された方には、メールマーケティングを指導してもらうアドバイザー的な立場で弊社に関わってもらいました。週に1回2時間のレクチャーを4回ほどやっていただきました。当初はそこで契約終了の予定だったのですが、クオリティの高さに惹かれて契約を延長しました。教えてもらったメールマーケティングの手法を実践していくにあたって、引き続き、アドバイスいただいています。

    2人目の方は、経営者である私と二人三脚で新規事業開発を担当していただきました。社内で新規事業開発を担当するのは私の役回りです。ただ、私も他の業務もありますし、使える時間には限りがある。そこで、私と対等に話せるスキルのある方にお手伝いいただきたいと考えました。Warisから紹介を受けたのは、IT系の企業でいくつも事業を立ち上げてきた経験がある女性です。週2日程度出社していただいて、私と一緒に企画を練ったり、クライアントを訪問してヒアリングしてそれを資料にまとめたり、社内調整をしたり・・・完全に私の‟分身”として動いてもらっています。会社に来ていただくのは週2日程度ですが、非常にプロ意識の高い方で安心して任せられるので、とても助かっています。


  • Q. いずれにしても変則的な働き方ですが、企業としてこうした人材をうまく活かすポイントはありますか?
  • 業務開始前に入口でお互い「何ができるか」ということを確認して、そこから「何をする」ということをしっかり定義をして業務に着手するようにしているのがポイントだと思います。「週2日出社」とか「週5フルタイム」という「働く時間」が初めから確定しているわけではなく、あくまで「できること」「やってほしいこと」をすり合わせながら、「それだったら打ち合わせベースで来てもらえればいいね」「週2稼働で十分だね」というふうに柔軟にワークスタイルを組み立てていける。その点が、他の一般的な人材紹介会社とは違うWarisの強みだと感じています。
  • Q. 最後にWarisにメッセージをお願いいたします。
  • 私自身、「滑らかな働き方ができる社会」になることを望んでいます。つまり、「自分が出したい価値をフルに出せる」「自分が大事にしているライフスタイルを維持しながら働ける」――そんな生き方をみんなが実践できるのが理想の社会だと思っているのです。その点でWarisのサービスは社会に大いに貢献していますよね。多様で柔軟な働き方を広く一般化し、世の中を変えていく存在として、ぜひぜひ頑張っていただきたいです。「日本の未来を背負っているんだ」というくらいの気持ちで(笑)、これからもサービスを伸ばしていっていただけたらと心から応援しています。
  • 株式会社ココナラ
  • http://coconala.co.jp/
  • ■設立/2012年1月
  • ■事業内容/Webサービスの開発・運営

その他の利用企業様の声を見る

Waris