Warisワークアゲインとは?

育児や介護、海外転勤などをきっかけにやむなく離職してしまったものの、もう一度キャリアを再構築したいと願う人材を、インターンシップ採用やスクールでの学び直しなどを通じてエンパワメントし、本格就業を後押しする企画です。
日本は労働力人口減少を背景に、人手不足が深刻化しています。
その一方で、出産育児、介護、配偶者の海外転勤などをきっかけに一度離職してしまうと、再度基幹職として再就職しキャリアを再構築したいと考えても、実際に基幹職として責任のある仕事に再挑戦する機会を得るのは容易ではありません。
Warisワークアゲインでは、キャリアを再構築したいと願う離職中の人材をエンパワメントする企画を様々な企業と連携して行いたいと考えています。

離職中の人材は、もう一度働きたいという強いモチベーションを持っており、学ぶことに貪欲な方が少なくありません。まさに人材の宝庫です。
人手不足の解消にとどまらず、ポテンシャルのある人材の雇用を検討してみませんか?
Warisは、一度仕事を離れても再度キャリアの再構築を目指せる社会を目指しています。

離職中の人材の活躍支援には、学び直しの場の提供および、学んだことを実践する場の提供が重要です。
これらプロセスを経て、本格就業に結び付くと考えています。

step

企業様との連携例

Warisワークアゲインでは、様々な形で企業様との連携を進めています。

1インターンシップの場のご提供

本格就業前の、実践の場としてのインターンシップは、離職人材が自信を取り戻す貴重な機会となります。
また、企業様においてはこうした場をご提供いただくことは、企業での就業継続では得られない体験(海外駐在帯同経験や地域活動等)を持つ多様な人材がもたらす新たな視点が期待できます。

2学び直しの機会の共同企画

これからの時代に必要となるスキルは、日々変化していきます。
学び直しとして、産業界で必要とされる価値ある人材となることは、本格就業に向けて必要なステップです。
また、企業様においては、必要なスキルを持つ人材を早い段階で確保することができるというメリットがあります。

人生100年時代、これまでにはないキャリアパスが求められます。
一度離職した人材には、彼女・彼らなりの良さがあります。
Warisのこれまでの経験から、一度離職した人材には例えば以下のような特徴があります。

1.高いモチベーション
2.会社員とは異なる視点・幅広い経験
3.ゼロから学ぶ意欲・向上心
4.低い離職リスク
5.離職期間に培われた忍耐力

こうした人材へのリーチにご関心のある方は、ぜひお問い合わせください。

離職中人材の採用をご検討の企業へ

インターンシッププログラム

pixta_21825781_m

ブルーオーシャンの離職中人材で貴社の採用課題を解決!

育児や家族の転勤事由でキャリアブランクはあるが、元大手総合職で何年も活躍してきた女性の再雇用を目的にインターンシップを行う企業を全面的にWarisはサポートします。

Warisワークアゲイン インターンシッププログラムの特長
  • 採用後に能力発揮できる可能性が高い人材を、これまで離職期間を持つ元総合職女性を多数マッチングしてきた経験からWarisがスクリーニングしご提案いたします。
  • これまでプロ人材のスキルと企業のマッチングで培った「業務切り分け」ノウハウをベースに、ブランク人材が成果をあげられるような仕事の依頼方法についてコンサルティングを行います。
  • 復職人材の「脱落」ポイントを熟知したWaris独自の事前研修にて、復職人材のマインドセットを行います。

インターンシッププログラム実施のメリット

  • 費用対効果の
    高い採用手法

    潜在能力に対して同年代の現役人材よりも安価な年収で雇用が可能。「復職できた」思いが強く、企業への忠誠心が高いため離職の可能性が低い。

  • 将来の女性管理職
    予備軍となる層を獲得

    30代後半~40代半ばの女性がメインであり、数年の育成期間を経て企業の管理職候補に育つ可能性が十分。

  • 組織の新たな
    ロールモデルへ

    子育てが一段落した層(中学生以上の子どもを持つ働く女性)の存在が、社内の若手女性の不安払しょくと定着に好影響。

  • PR効果への
    期待

    他社が手掛けていない 「離職女性の活用」は採用ブランド力アップに寄与。

インターンシッププログラムの流れ

およそ1~2か月ほどで本採用へと導きます。企業のご要望に応じて調整可能です。

waflow

利用企業様の声

サイボウズ株式会社
人事部マネジャー
松川 隆 様

能力と覚悟があるから、働き方もブランクも問題にならない

Q Warisに興味をお持ちいただいた理由を教えてください。

 当社の青野(代表取締役社長)をはじめ社内の者からWarisについて聞く機会が何度かあり、女性の人材にかなり特化されているという点に興味を持ちました。その後、具体的にどのような人材がいるのかを見せていただき、スキルや経験が魅力的であること、当社の製品特性とマッチすることもあり、採用してみたいと感じました。
 当社が手がけるグループウェアは、フレキシブルに働くための情報共有ツールですから、“働き方”というテーマと密接に関係しています。そのブランドを売り出していくのに、多様な働き方を求める人材が多く登録しているWarisと組むのは、ピタリとはまるのではないかと思ったのです。…続きを読む…続きを読む



サービス一覧へ戻る