• ブログ
  • 2019.08.01

専業主婦の再就職にベンチャー企業をおすすめする4つの理由

Warisワークアゲインチームの吉永です。
夫の海外赴任帯同でブランク期間が5年あった私が、専業主婦の再就職先としてベンチャー企業をおすすめする理由を、自身の経験を交えてお伝えします!

久々の再就職。その第一歩に、ベンチャー企業をおすすめって・・・なぜ!?

ベンチャーといえば、勢いのある若者達の集まり、年上の私にはノリがついていけなさそうだし、大変そうなイメージ・・・やっぱり安定の大手企業での再就職がいいかしら?
そうではないんです!

理由①:働き方が柔軟だから両立できる!

リモートワークや週3日出社、時短勤務、フレックス制度など、フレキシブルな働き方を取り入れやすい環境にあります。むしろ大企業よりも進んでいる面も多いです!

最近は大手企業も働き方改革に力を入れ、多様な働き方を促進させていますが、
大手企業はやはり合意形成までに時間を要するケースが多く、
「あなたの働き方」にあった対応というのは難しいことも多いようです。

ベンチャーのように小さな組織では、働き方を変える事もスピーディーに進められることが多いため、社員の状況にあわせて、柔軟に相談・対応していく事が可能です。

私はブランク後、3社のベンチャー企業での就業経験がありますが、
子どもの習い事の関係で、就業曜日を変更してもらったり、就業時間を短くしてもらったりしたことがあります。

満員電車の通勤時間帯を避けて出社し、子どもが学校から帰ってくる前に自宅に戻って、子どもに「おかえりなさい!」と声をかけたり、リモートワークやフレックス勤務を活用することで、平日の小学校の行事や通院などに対応したことも。

理由②:子育てに理解があるからワーママに優しい!

若手経営者も多い最近のベンチャー企業では、子育てに理解ある企業が増えています。
バブルを経験していない若い世代の経営者は、非常に現実的かつ合理的。
夫婦共働きで家事育児にも積極的に参加している世代なので、
子どもの事情や女性が働くことに対して、より理解があるのですね。

かくいう私も、ひと冬の間に、子どもがA型B型の2種類のインフルエンザにかかってしまい、青ざめた経験があります。その際も、「出席停止期間が終わるまで出社しなくて大丈夫、看病に専念してね。お大事に。」という声をかけてもらえたことは本当にありがたかったです。

子育て中のママ・パパが多いベンチャーでは、普段の会話に、時短家事テクニックや長い夏休みを乗り切るポイントなどを話すこともしばしば。
皆がんばっているからお互い様だね、と思える、そんなアットホームな雰囲気が漂うのもベンチャーならではです。

理由③:圧倒的に人材不足だから、年齢やブランクで判断されない!

採用に課題を抱える多くのベンチャー企業は、経験の有無、年齢、性別、家庭の事情やブランクを問わず、「よい人」への採用意欲が旺盛です。
ママだから、ブランクがあるから、●歳だから、・・・そんな理由で判断されることは少ないです。それよりも、事業内容に深く共感してくれる存在であること、あなたがそこで何ができるのかを語れることが大事です。

年齢の深みは、新人とは異なる魅力に映ることもしばしば。
即戦力、落ち着きのある大人の対応ができる人、として評価されます。

「専業主婦期間のブランク=経験ゼロ」ではないんです。
ブランク中に経験してきたことの活動エピソードはあなたの強みとして、十分アピールできます!

例えば私の場合、夫の海外赴任帯同中に起きた予想外のトラブルに対応してきたエピソードは、臨機応変に対応する力、忍耐力が身についた経験として、再就職活動の際に語っていました。

主婦期間に、お子さんのPTA活動や地域活動、ボランティア活動などで何かを得たエピソードはありませんか?ぜひあなただけの強みを棚卸ししてみてください。

理由④:キャリアアップのチャンス、ポジティブパワーをもらえる!

成長中のベンチャー企業にジョインすることは、無数のキャリアアップの機会を得るチャンスでもあります。大手企業だと、決められた範囲内での仕事にとどまることもあるかもしれせん。ベンチャーでは、経験がなくても、やってみたい!という気持ちで手を挙げれば、どんんどん任せてくれ、新しいことに挑戦できるんです。

ベンチャーで働く人たちは、何かある目標を成し遂げたいという強い意志をもって企業を立ち上げ、それを実現したいという気持ちで集まった仲間で構成されています。

長時間オフィスに居座って残業代を稼ぐためにダラダラと仕事をする人・・・なんてどこにもいません。優秀で前向き、生産性が高い人がとても多く、ポジティブなパワーを持っている人が多いのがベンチャーのよいところ。

再就職でもう一度社会と繋がってイキイキと仕事をするなら、そんな雰囲気の中でしごとをしたいと思いませんか?
ベンチャーにいると、確実に若返ります(笑)

「ベンチャー企業=大変そう」ではなく、「ベンチャー企業=専業主婦にピッタリ」という理由をおわかりいただけましたか?
ぜひ再就職への第一歩を踏み出してみてください!


Warisワークアゲインでは「ワークアゲイン・キャリアスクール」で、ベンチャー企業のバックオフィス職での再就職を目指すプログラムを提供しています。
ベンチャー企業での再就職に必要な基礎的なITスキル・業務知識から面接対策、企業との出会いの場まで一貫してご提供することで、皆様の再就職を強力にバックアップします。

ベンチャー企業での再就職に興味を持たれた方はぜひご検討ください!

ワークアゲイン・キャリアスクール
https://workagain.waris.jp/career-school