News

ニュース

  • プレスリリース
  • 2018.02.22

厚生労働省主催  第2回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」 「キラリと光る取り組み賞」受賞のお知らせ

【プレスリリース】

フリーランス女性と企業とのマッチング事業「Warisプロフェッショナル」を通じ、多様な生き方・働き方を創出する株式会社Waris(ワリス)(所在地:東京都港区、代表取締役 米倉史夏、田中美和、河京子、以下 Waris)は、厚生労働省が主催する第2回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」において「キラリと光る取り組み賞」(職業安定局長賞)に選出頂き、2018年2月21日に表彰式に参加致しましたので、お知らせいたします。

▼PDF版プレスリリースはこちら
bitly.com/2BDjc17

 

内閣府が2016年に発表した「第15回出生動向基本調査」によれば、「第一子の妊娠」前後に退職の道を選んだ女性は約5割にのぼっています。Warisは育児中の女性がキャリアを継続することの難しさに課題を感じた女性3人が、誰もが能力を生かして自由に働き続けることができる社会の実現を目指して創業した会社です。文系総合職経験10年以上のプロフェッショナル女性と企業とをフリーランスという働き方でマッチングするサービス(Warisプロフェッショナル)、離職期間の長い元ハイキャリア女性の再就職を支援するサービス(Warisワークアゲイン)を主軸に展開しています。

 

この度の選出においては、リモートワークやフレックスタイム制度等、育児・介護中の方やパラレルワーカー等が働きやすい環境を整えることで、従業員満足度の向上や優秀な人材の獲得を実現し、また、自ら率先して働き方改革を進め、業界のロールモデルとなることで、人材紹介を通じて自由で柔軟な働き方を提案する自社ビジネスの成長につなげている点を評価頂き、受賞に至りました。

 

Warisは、引き続き自社においても自由で柔軟な働き方の実現に取組みつつ、サービスの提供を通じ、変化する環境の中でも誰もが自分の能力を生かしてイキイキと働き続けることのできる社会の実現に貢献してまいります。

 

e1c5b859-73f6-4879-8443-d7040c69c83a
共同代表・米倉が表彰式に出席させていただいた様子

4f2ebc1f-fd0a-462c-93b4-47bda5c4d6b0

 

「キラリと光る取り組み賞」(職業安定局長賞)受賞のポイント

【個々人にあった働きやすい環境を整備し、自社ビジネスの成長を実現】

リモートワークやフレックスタイム制度等、育児・介護中の方やパラレルワーカー等が働きやすい環境を整えることで、従業員満足度の 向上や優秀な人材の獲得を実現。また、企業が自ら率先して働き方改革を進め、業界のロールモデルとなることで、人材紹介を通じて自由 で柔軟な働き方を提案する自社ビジネスの成長につなげている。

・リモートワークやフレックスタイム制等、育児・介護中の方やパラレルワーカーが働きやすい環境を整備

・企業が自ら多様な働き方を実践することで、顧客を啓発し、新たな人材マーケットを創出

・企業と登録者の相性の良い「フリーランス形態」に着目し、日本初の総合職系フリーランス女性向けWEBメディアをリリース

・登録者や案件管理等の業務を効率的に行うため、オリジナルの社内システムを導入

 

 

「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」について

企業における生産性向上と雇用管理改善(魅力ある職場づくり)の両立の取り組みを促進するために、2016年度から厚生労働省が実施しているものです。

人口減少下においても力強い成長を実現させるためには、労働者一人ひとりの労働生産性の向上を通じて「生産性革命」を図るとともに、「希望出生率1.8」や「介護離職ゼロ」を達成できるような誰もが安心して働き続けられる魅力ある職場づくりを強力に推進する必要があります。

厚生労働省では、労働生産性の向上と雇用確保・雇用環境の改善を両立させる企業・職場を表彰します。それとともに、優れた取組事例を収集し、広く啓発・普及していくものです。

https://koyoukanri.mhlw.go.jp/award/index.html


 

[取材お申し込み、ご質問等のお問い合わせ先]

株式会社Waris 広報担当西原 info@waris.co.jp  03-5730-0777/070-5596-4199(西原)