News

ニュース

  • プレスリリース
  • 2019.01.09

JAL・Warisはキャリアブランクのある女性の再就職を支援します ~JAL×Waris「ワークアゲインプログラム」を共催します~

【プレスリリース】
(共同リリース)

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)、株式会社Waris(所在地:東京都港区、代表取締役:米倉史夏・田中美和・河京子、以下「Waris」)(*1)は、出産や配偶者の転勤などでキャリアにブランクのある女性(=ワークアゲイン人財)の再就職を支援するプログラム、JAL×Waris「ワークアゲインプログラム」を開催します。
(*1) 2013年設立。フリーランス女性と企業のマッチング事業「Warisプロフェッショナル」と女性のための再就職支援事業「Warisワークアゲイン」を展開。 http://waris.co.jp

 

本プログラムは、本気でキャリア再構築を目指す女性に対し、再就職前の準備期間と再就職に向けた支援をトータルに行い、社員登用につなげるプログラムです。

JALは、「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」になるため、育児と仕事の両立支援の推進などに取り組み、多様な人財が活躍できる環境を整えています。社員一人一人の個性を活かすことで、新たな価値を生み出していく企業を目指し、再就職前の準備期間として就業体験の受け入れを積極的にサポートします。

Warisは、企業とハイスキルな女性人財とのフレキシブルな仕事のマッチング事業を専門とし、これまでのノウハウを活かしプログラムの設計・運営を行います。キャリアにブランクがあり再就職が難しいとされている”ワークアゲイン人財”に対し、就業への一歩を踏み出す道筋をご提供します。

ビジネスを始めとした多様な経験と知識を活かし、自身のキャリアアップに再挑戦したい方々からのご応募をお待ちしております。

PDF版プレスリリースはコチラ

 

JAL×Waris「ワークアゲインプログラム」について

jal_waris_release1901_01

 

1、応募資格

●4年制大学または大学院を卒業・修了され、就業経験をお持ちの方で、JALの業務企画職の仕事に興味がある方
●事前ワークショップ含め、JAL×Waris「ワークアゲインプログラム」全日程に参加することのできる方

2、JAL×Waris「ワークアゲインプログラム」概要

就業経験のある女性の再就職を支援するため、本プログラムでは以下を実施します。
●自信を取り戻し、仕事開始に向けたマインドを確立することを目的とした事前ワークショップ
●仕事感覚を取り戻し、キャリア再構築に関するイメージ確立を目的としたJALでの短期就業体験
●就業体験期間中のフォローなどの再就職に向けた各種支援

3、JAL×Waris「ワークアゲインプログラム」説明会

2019年2月7日(木)、2月8日(金)
天王洲アイル周辺(東京モノレール、もしくはりんかい線「天王洲アイル駅」下車)を予定

4、説明会への申込、および応募方法

以下のWarisホームページ内より、エントリーをお願いします。https://workagain.waris.jp/2019-jal

 

プログラムフローと各社の役割

jal_waris_release1901_02

 

 

■お問い合わせ先

株式会社Waris  03-5730-0777  /  info@waris.co.jp