News / Media

ニュース・メディア

  • メディア
  • 2019.07.23

7/16掲載|副業新聞:共同代表 河

7月3日、福岡市が運営するスタートアップ支援施設「福岡市スタートアップカフェ」が主催するトーク・マッチングイベント「スポットCFO等ファイナンス人材の2拠点(首都圏⇔九州)Wワークを考える」が開催。Warisは株式会社ドーガン・エグゼクティブと共に運営協力し、Waris共同代表の河がパネルディスカッションに登壇しました。当日の様子が7月16日の『副業新聞』に掲載されています。

今回のイベントは、創業フェーズから次の段階へ進むスタートアップ企業が、ファイナンス人材の確保を喫緊の課題とすることを踏まえ、首都圏からWワークやパラレルワークを前提とした形で獲得しようという試みです。実際にパラレルワークで働くファイナンス人材の方や、人材確保に動くスタートアップ企業の方と共に、2拠点で働くことのメリット、デメリットなどについてお話しさせていただきました。

記事が掲載された『副業新聞』は、「働き方改革関連法」により、大企業などでも副業が解禁された今だからこそ知りたい「今すぐに実践できる副業」や、「最新の副業ランキング」など、副業にまつわる情報を定期的に発信するPDF形式の新聞です。今回のVol.2では「老後2000万円問題」についても取り上げられています。ぜひご覧ください。

副業新聞ダウンロード
https://drive.google.com/open?id=121b42p7FwbC40ZAmM9T7NJs-UPeFXfxg

定期配信希望の方
https://fukugyou-academy.com/sidejob-newspaper/


【掲載概要】
掲載日:2019年7月16日(火)
媒体:副業新聞
内容:福岡市イベント開催、起業のファイナンス人材を「副業・兼業」で募集
「働き方改革」最先端と言えるイベント「スポットCFO等ファイナンス人材の2拠点(首都圏⇔九州)Wワークを考える」に密着取材
https://drive.google.com/open?id=121b42p7FwbC40ZAmM9T7NJs-UPeFXfxg