7/11掲載|東洋経済オンライン

東洋経済オンラインで連載中、ジャーナリスト中野円佳さんの「育休世代 vs.専業主婦前提社会」にて、主婦がふたたび職に就くときの柔軟な方法として、Warisが紹介されています。
  
復職後に壁を感じやすい子育て中女性の働き方として、企業にパートタイムかフルタイムで、という枠組みではなく、フリーランス的な働き方、副業を組み合わせる働き方の可能性が示唆されています。
 
ぜひご覧ください。
 


【掲載概要】
掲載日:2019年7月11日(木)
媒体:東洋経済オンライン
内容:再就職後に3割も辞める、子持ち主婦のジレンマ
URL:https://toyokeizai.net/articles/-/290806