News / Media

ニュース・メディア

  • メディア
  • 2019.09.02

9/2・9/3掲載|日経ARIA

9月2日(月) ワークアゲインご登録者のインタビューが『日経ARIA』に掲載されました。

現在、急成長のスタートアップ企業、バカンの広報として働く大石さん。正社員として働き始めたのは今年の1月。社内で最年長という年齢の差なんて気にしていられないほど、忙しく充実した日々を送っておられます。
 
今からさかのぼること18年。夫の転勤を機に32歳で専業主婦になったものの、慣れない土地の暮らしと「働きたい」という気持ちに動かされ、行動に出た大石さん。

しかし、キャリアの再構築と学び直しの道は、常に不安と隣り合わせでした。
 
少しずつでもキャリアをつなぐこと、学び続けることの大切さが伝わる記事です。ぜひご覧ください。


【掲載概要】
掲載日:2019年9月2日(月)、9月3日(火)
媒体:日経ARIA
内容:
(前編)『私は社会のお荷物か』と悩んだ主婦の再就職いばらの道
(後編)50歳直前で決めた再就職 18年ぶりの正社員のポスト
URL:
(前編)https://aria.nikkei.com/atcl/column/19/011600036/082800010/
(後編)https://aria.nikkei.com/atcl/column/19/011600036/082800011/