News

ニュース

  • プレスリリース
  • 2017.05.30

「活躍フリーランスの幸せ度実態調査」結果のご報告 ~ フリーランスという働き方は個人を幸せにするのか? ~

Warisは、近年増加傾向にあり、また女性の活躍を推進するうえで不可欠な労働形態であるフリーランス人材の幸福度および、フリーランス人材が活躍するうえで必要となるスキルを統計的に把握するため、「活躍フリーランスの幸せ度実態調査」を、2016月12月に実施し、2017年5月30日にこれを公表しましたので、お知らせいたします。

▼本プレスリリースのPDFファイルはこちらからご覧ください。
https://waris.co.jp/data/pdf/170530_Waris_release.pdf

本調査では、今後10年でフルタイム正社員を中心とした働き方が減り、フリーランスをはじめとする新たな形態の働き方が台頭していくことが予想される中で、フリーランスとして活躍していくためには、フリーランスとして幸せな人生を送るためには、個人はどのようなことを考え、どのようなスキルを身に着けていけば良いのかを、具体的に提示することを目的としています。

今回の調査では、科学的アプローチで「幸せ」の研究をされている慶應義塾大学 前野 隆司教授のご助言のもと、フリーランスの幸せ度合を人生満足尺度という指標で測りました。また、香川大学大学院地域マネジメント研究科 吉澤 康代准教授のご協力を得て、活躍できるフリーランスのスキル・特性についても明らかにしました 。Warisは、本調査結果を踏まえ、フリーランスが台頭する新たな時代に備え、個人が高い幸福度を保ち、活躍して働き続けるために以下の3点を提言します。

提言1:クリアなビジョンが幸せに働く鍵になる!

提言2:バランス型フリーランス的ワークスタイルで女性活躍を推進!

提言3:社員時代からプロジェクト型ワークで「プロ力」を醸成!
~ 企業も外部人材を取り入れた「プロジェクト型人材活用」でイノベーション創出を! ~

本調査および提言の詳細につきましては、下記URLご参照頂けますと幸いです。

◆「フリーランス実態調査 2017」(ランサーズ調査)* 1: https://www.lancers.co.jp/news/pr/12286/
◆ Warisアンケート調査について* 2:
活躍フリーランスの幸せ度実態調査 https://waris.co.jp/data/pdf/170530_Waris_report.pdf
付録(フリーランスのリアルライフアンケート) https://waris.co.jp/data/pdf/170530_Waris_survey.pdf
 ・調査時期:2016年12月5日~2016年12月28日
 ・調査対象:Warisご登録者を中心とする一般回答者(155名が回答)
 ・調査方法:インターネット
 ・平均年齢:40歳(女性93%/既婚82%/子どもあり68%/組織での就業経験者98%)

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社Waris 田中・西原 info@waris.co.jp 03-5730-0777/070-5596-4199(西原)

Waris