News

ニュース

  • プレスリリース
  • 2018.01.14

(公財)東京都中小企業振興公社が実施する 「革新的サービスの事業化支援事業」に採択されました!

【プレスリリース】

フリーランス女性と企業とのマッチング事業「Warisプロフェッショナル」を通じ、多様な生き方・働き方を創出する株式会社Waris(ワリス)(所在地:東京都港区、代表取締役 米倉史夏、田中美和、河京子)は、1月1日に当社事業が、(公財)東京都中小企業振興公社が実施する「平成29年度第2回 革新的サービスの事業化支援事業」に採択されたことをお知らせいたします。

▼PDF版プレスリリースはこちら
http://bitly.com/2r24M6S 

 


東京都中小企業振興公社「革新的サービスの事業化支援事業」はサービスが革新的でビジネスモデルが優れていると認められる中小企業者等が認定されるもので、サービスの事業化に要する経費の一部を助成するとともに、 サービス担当マネージャーによるハンズオン支援が行われます。Warisでは本助成金を活用し、フリーランス女性と企業との「丁寧な介在型マッチング」のさらなるサービス拡充を目指します。

%e5%8a%a9%e6%88%90%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b901

 

■Warisサービスの革新性

①新しい働き方の創出

フリーランスといえばエンジニアやデザイナーなどの技術職というイメージがあり、従来の文系総合職の女性の選択肢は下記の二つでした。

・責任ある仕事と高い賃金を希望 ⇒ 長時間労働の正規雇用
・家庭事情の優先を希望 ⇒ 責任のある仕事や高い賃金は諦める

Warisは、やりがいもあり柔軟に働くことのできる、人事や広報などの「文系総合職フリーランス」という新しい働き方の選択肢を創出しております。

②新しい人材確保の手段

従来は非定型業務の文系総合職の人材確保は「正社員としての雇用」が当たり前でしたが、フリーランスを活用することで、社内にないノウハウや専門性を持つ外部のプロ人材にプロジェクト単位で業務依頼が可能となり、また、市場動向の変化や経営戦略に合わせ必要な人材を必要なタイミングで調達可能となります。

Warisは、「文系総合職の外部プロ人材活用」という画期的な人材不足解消方法により、新しい人材確保の手段を提供しております。

 

■Warisサービスの強み

①丁寧な介在型マッチング

下記3点において人材と企業との相性を見極め、丁寧にマッチング

1、スキル・実績と報酬がマッチするか?(=その仕事ができるか?)
2、組織・風土がマッチするか?(=企業との相性はいいか?)
3、志向がマッチするか?(=その仕事はやりたい仕事か?)

オンラインで業務の受発注が完結する「非介在型」マッチングサイトでは報酬が低価格になったり、ミスマッチが起こりやすかったりしますが、Warisではこのような観点に基づく人材の能力を最大限に発揮できる丁寧な「介在型」のマッチングにより高い成果を実現可能にしています。

 

②社会背景とニーズのマッチ

労働力人口の減少で「働き方改革」や「一億総活躍社会」が叫ばれる中、女性を登用する動きが高まっています。また、2017年フリーランス人口は1,122万人にも上り、増加傾向にあります。(ランサーズ2017年調査)このような時代の流れの中、女性側は育児や介護などの制約を背景に、専門性を活かしながら、時間や場所にとらわれない働き方をしたいという強いニーズがあり、また、中小企業やベンチャーなどの企業側には、人的リソースが限定的な中で様々な経営課題を解決していきたいというニーズがあります。このニーズがマッチし、必要なスキルを有するプロ人材を必要なタイミングで必要な期間だけ活用することが可能となっています。

 

■助成金の用途

既存の当社システムに以下の機能を追加するために用います。

・女性プロ人材の持つ経験やスキル、定性的な情報など今までの実績などを魅力的に可視化する機能を拡充。女性プロ人材の活用イメージの具体化が実現される結果、より効率的なマッチングが実現します。

・企業側から業績の評価やフィードバック等を受け取ることができる機能の開発。マッチング時の精度向上やリピーターの獲得の自動化を実現すると同時に、弊社独自の人材データベースへの情報蓄積を図ります。

 

革新的サービスの事業化支援事業について

本支援事業は、都内中小企業者等が取り組む革新的なサービスの事業化に要する経費の一部を助成 するとともに、サービス担当マネージャーによるハンズオン支援を行うことで、東京発の新サービス事業モデルの創出と早期の事業化を促進し、都内中小企業の産業競争力強化、都民利便の向上、新市場創造における雇用創出を実現し、東京の産業の活性化を図ることを目的としています。http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/service/kakushin.html

 

■Warisサービス化の背景

内閣府が2016年に発表した「第15回出生動向基本調査」によれば、「第一子の妊娠」前後に退職の道を選んだ女性は約5割にのぼっています。ここ数年で女性の継続就業率は伸びているものの、国際的には高くはありません。このように、働きたいのに出産や子育てのために離職してしまう女性が多い社会に課題を感じ、(株)Warisでは2013年4月より豊富な経験と高い専門スキルを持ちながら、結婚や出産などでフルタイムでの就業が難しい女性の就労支援に取り組んできました。

 

■株式会社Warisについて

2013年設立。フリーランス女性と企業とのマッチング事業「Warisプロフェッショナル」を主軸にサービス展開。プロとして自由に働きたい個人の支援と、プロ人材を柔軟に活用したい企業のイノベーション創出をサポート。「ダイバーシティ・女性活躍推進」「働き方改革推進」のための企画・調査・コンサルティング事業も展開。https://waris.co.jp/

総合職系フリーランス女性向けメディアCue(キュー)http://cue.waris.jp/about

現在のご登録女性数は約4500名、顧客企業約1300社。

 

【お問い合わせ】

株式会社Waris 西原 info@waris.co.jp  03-5730-0777/070-5596-4199(西原)