• ブログ
  • 2019.07.10

全スタッフが「Live My Life」を表明!Waris全社合宿レポート

先週、全社合宿をおこないました。

南はベトナムから北は北海道までそれぞれの拠点で活動するスタッフが一堂に会し、ふだんはチャットでしかコミュニケーションをしないメンバーの顔も見られる貴重な一日。

合宿のメインは、講師の方をお招きしておこなうワークショップ形式の研修です。

テーマは「Live My Life」

一人ひとりのスタッフが、自分の大切にしていることや強みを認識して未来のなりたい姿を描き、チーム内で共有しながら、最後は自分のビジョンを宣言する。「未来を意識することで今を変えていく」ために、この作業に取り組む濃い一日となりました。

なぜ「Live My Life」を意識することが、Warisの事業につながっていくのか?

その答えは、現在公開に向け準備中の新しい「パーパス・バリュー・ビジョン」と関連するので、お披露目を楽しみにしていてください!

みんなの「Live My Life」に出会うセッション

さて、研修のメインとも言える、全員がそれぞれの「Live My Life」を発表した最後のセッションの様子を写真でご紹介します!

全員が円になり、一人ずつ自分の掲げるビジョンを言葉にして発表します。

ボードメンバーもほかのメンバーと同じように個人としての想いを伝えます。

このセッションに至るまでに、人生を振り返り、相手の話に傾聴する方法を学び、チーム内で自分の未来をたっぷりと語り合いました。

ですから発表時には何でも話せる空気が醸成され、誰にも話したことのなかったような内容を打ち明けるメンバーもいました。

笑いあり、涙ありの温かいひとときに。

ほかのメンバーは話を聴いて感じたこと、共感したこと、励ましの言葉などを付箋に書いて読み上げながら発表者の身体に貼り付けていきます。

みんなが貼るとこんな姿に!
この直接身体に貼られるという体験が想像以上にうれしいのです。宣言した未来を認めてもらったような、強い気持ちになれます。

ふだんは恥ずかしくて言えないようなメッセージも伝えられる、素敵な研修プログラムを企画してくださった、墨さん、富田さん、ありがとうございました!

――「Live My Life」を実践するWarisのこれからにぜひご期待ください。