News

ニュース

  • プレスリリース
  • 2019.08.20

Waris、ウィコネクトインターナショナルにおいて 女性企業家として東京都初の国際認証 ~東京都内の企業としても、人材企業としても初の認証~

【プレスリリース】


ビジネス系フリーランス女性と企業とのマッチング事業「Warisプロフェッショナル」と、女性のための再就職支援事業「Warisワークアゲイン」を通じ、多様な生き方・働き方を創出する株式会社Waris(所在地:東京都千代田区、代表取締役:米倉史夏、田中美和、河 京子、以下Waris)は、7月1日、女性が経営するサプライヤー企業としてウィコネクト インターナショナルに国際認証されました。東京都の企業としても、人材企業としても初の認証となります。

wob_positive_std_rgb

本国際認証は女性が所有する企業に対し与えられるもので、会社の意思決定者の過半数が女性であることや親会社に影響されない独立した団体であることなどが認証の条件です。

■背景
2016年の女性活躍推進法が施行されてから3年が経過しました。「女性が輝く社会」の実現に向けて、女性活躍を支援する仕組みは講じられていますが、2018年版「ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)」(*1)では日本は110位で、G7の中では圧倒的に最下位。女性社長比率においても下図の通り、2018年4月末時点で7.8%と、10年前(2008年)の6.3%からはゆるやかに増加傾向にあるものの、日本における女性活躍はまだまだ発展途上といえます(*2)。
しかし、近年、グローバル大手企業のCSRの一環として推進される、ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みの中には、サプライチェーン(原料などの調達網)にもダイバーシティを取り入れる「サプライヤー・ダイバーシティ」の動きがあります。そのため、女性、マイノリティ、障がい者などが経営する企業から資材や原料を調達することを目標に掲げる企業が増えてきています。また、多くのグローバル大手企業は取引先に一定の基準を設けており、社内審査を経る必要があります。

そこで、女性が所有している企業であると認められるこの国際認証を受けることにより、サプライヤー・ダイバーシティに取り組む企業に対して、サブライヤー企業はよりスムーズにサービスを提供することが可能になります。

この度、Warisが本国際認証への応募に至った理由としては、2点です。
1、女性が経営する企業として、より幅広い企業の皆様に対して人材活用の提案の機会を得られることに期待しています。
2、本国際認証を提供する団体の取り組みに賛同しており、参画することで日本の女性企業家への後押しになりたいと考えています。

Warisは2013年に女性3名で創業しました。どんなに環境が変化しても、誰もが自分の能力を生かしてイキイキと働き続けられる社会の実現を目指し、新しい働き方を創ってまいりました。今後もサービスを通じ、女性の多様な生き方・働き方の創出に貢献してまいります。

(*1)The Global Gender Gap Report 2018
(*2)https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p180504.html

●ウィコネクトインターナショナルとはhttps://www.weconnectinternational.org

ウィコネクトインターナショナルは、第三者非政府非営利組織として、女性が所有する事業体であることを査定し国際認証を与えることでサプライヤーダイバーシティ&インクルージョン(SD&I)の活動の妥当性とその推進を測定可能にする唯一の団体です。
アメリカワシントン DC に本部をおき、アメリカ国内以外の全世界を領域として、WBE認証は46カ国で行われ、登録された女性企業家の事業は118 カ国に及びます。
認証された事業をWBE (Women Business Enterprise)としてデータベースに乗せることで、SD&I 推進に賛同する企業が、その調達網に WBE を組み込むことが可能となります。

女性が経営する企業を見出し、国際認証を与え、研修・マッチングなどを通じて女性企業家がグローバルで成功するための後押しをします。

ウィコネクト インターナショナルに国際認証されることで、サプライヤーダイバーシティに賛同するグローバル大手企業のサプライチェーン(調達網)に認識され、取引開始の可能性が広がります。

ウィコネクトインターナショナルの活動は国連のSDGs17項目のうち6つの目標達成に関与しています。

weconnect6
(画像:ウィコネクトインターナショナルジャパン提供)

●WEConnect International(ウィコネクト インターナショナル)日本支部について

・ウィコネクトインターナショナル 日本支部ディレクター:鈴木世津
・所在地:名古屋市中村区名駅南オルバースビルディング 5F ヒューネクスト株式会社内
・日本拠点設立 2018 年 4 月
・日本での活動意義と世界からの期待
➢ 日本国内の女性経営者の所有する企業の成長を促し、グローバルな展開を支援する
➢持続可能な発展目標 SDGs の目標5「ジェンダー平等」の達成を経済面から推進する
➢世界各国に生産拠点を持つ日系企業がサプライヤーダイバーシティ推進に加わる事で、日本国内はもとより世界各国の WBE の経済発展に寄与することが期待される
・ウィコネクトインターナショナル日本支部のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/WEConnect-International-Japan-390618598130814/

■株式会社 Warisについてhttps://waris.co.jp/
ビジネス系フリーランス女性と企業とのマッチング事業「Warisプロフェッショナル」と、女性のための再就職支援事業「Warisワークアゲイン」を通じ、多様な生き方・働き方を創出する人材エージェント。

<会社概要>
・本社所在地 : 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目7  神田カドウチビル8F
・設 立 : 2013 年 4 月
・代 表 者 : 代表取締役 米倉史夏、田中美和、河京子
・事業内容 : 人材サービス・有料職業紹介事業。各種多様な生き方・働き方に関するセミナー、イベント等の企画・開催・運営とオウンドメディア「Cue-きっかけは、彼女の生き方。」運営(https://cue.waris.jp/
ご登録女性数は約12,000名、顧客企業約1700社。(2019年4月現在)

【取材のお問い合わせ】
株式会社Waris 広報担当(西原) info@waris.co.jp / 03-5577-5957