イベント情報|7/30(火)IPOを目指すスタートアップ向け! バックオフィスの内製と外注のバランスを どう考える?

IPOを目指すスタートアップ向け! バックオフィスの内製と外注のバランスをどう考える?

IPOを目指すスタートアップにとって、バックオフィスの内製と外注のバランスは非常に重要です。内製することで得られる競争優位性やノウハウの蓄積と、外注によるコスト削減やスピードアップのバランスをどう取るか…具体的な事例を交えながらパネルトーク形式でお送りします。

■こんな方にオススメ
スタートアップの経営者・人事責任者
IPOを目指す企業の関係者

■開催概要
開催日:2024年7月30日(火)12:00-13:00
参加費:無料
参加方法:オンライン配信(Zoomウェビナー)
主催:株式会社Waris

※参加方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内いたします。
※本ウェビナーはアーカイブ配信を行います。視聴をご希望の方は、イベントお申込みフォームにて通常のお申込みと同様にお申込みください。
イベント終了後、お申込みいただいたメールアドレスに視聴URLをお送りいたします。

■登壇者プロフィール

株式会社Tech CFO office 代表取締役社長 松本雄大氏 

公認会計士。会計監査業務を約7年(トーマツ)、コンサル業務を約7年(BCG・トーマツベンチャーサポート)経験し、2019年に株式会社Tech CFO officeを創業。5年間で約50社のベンチャー企業に対しCFO・コーポレート領域のコンサルティングを提供。また、2015年から週末に京都大学MBAで「新規事業創出論」の非常勤講師を務め、学生からの評価に基づき2022年に優秀教育賞受賞。


株式会社ACN 常勤監査役 荒堀敬子氏

2004年よりトーマツ監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ)に入社し、会計監査業務等に従事。海外進出コンサルティングファーム等を経て2015年株式会社ユーザベースに常勤監査役としてジョインし、2016年グロース市場上場。 2019年に内部監査室に異動し子会社監査役等を兼務しながら内部統制構築・内部監査室の立ち上げをけん引。2022年以降、IPO準備会社数社の社外役員に就任。2024年株式会社ACNの常勤監査役に就任。


株式会社Waris 代表取締役 田中美和

国家資格キャリアコンサルタント。1978年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2001年に日経ホーム出版社(現日経BP社)入社。編集記者として働く女性向け情報誌「日経ウーマン」を担当。取材・調査を通じて接した働く女性の声はのべ3万人以上。女性が自分らしく前向きに働き続けるためのサポートを行うべく2012年退職。フリーランスのライター・キャリアカウンセラーとしての活動を経て2013年株式会社Waris設立。一般社団法人「プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会」理事。厚生労働省「仲介事業に関するルール検討委員会」委員(2019年度)。 「Woman type」「ミモレ」「PIVOT」などのメディアでキャリアやダイバーシティをテーマに連載。
新著『自分らしく働くための39のヒント』がKADOKAWAより発売中