News

ニュース

  • お知らせ
  • プレスリリース
  • 2016.11.30

株式会社Warisが港区ワーク・ライフ・バランス推進企業に認定されました!

このたび、株式会社Warisが「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」として東京都港区より認定されましたので、お知らせいたします。

◆港区ワーク・ライフ・バランス推進企業について

区内中小企業のうち常時使用する労働者が300人以下の企業について、年1回、区が認定するもの。
認定の対象となる取り組み内容には(1)子育て支援分野(2)地域活動支援分野(3)介護支援分野(4)働きやすい職場環境作り分野の4つがあり、いずれか1つの分野の取り組みでも認定の対象となる。認定期間は認証の日より3年間(更新あり)。

11月17日に港区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定証交付式がおこなわれました。
https://www.city.minato.tokyo.jp/jinken/20161117.html

◆Waris認定のポイントについて

Warisは今回、(1)子育て支援分野と(4)働きやすい職場環境作り分野の2分野で認定を受けました。認定期間は平成28年10月1日から平成31年9月30日までとなります。今回、審査過程において評価を受けたのは以下のような柔軟な人事制度です。また、この制度を実現するために様々なツールを組み合わせて活用している点もご評価いただきました。

1)全社員リモートワークが基本
Warisでは職種に関係なく、全社員リモートワークを基本としています。時間や場所にとらわれない働き方を可能にするための各種クラウドツール、ウェブ会議ツール等を活用しています。

2)コア2時間のみのスーパーフレックス
コアタイムは10時~12時の2時間のみ。朝5時~22時まであえて幅広い時間を就労時間として認めることで、社員の個別事情に合わせて自律的にタイムマネジメントが行えるようにしています。

3)利用期間の定めがない!時短正社員
Warisでは1日6時間勤務の時短正社員を「クロス正社員」と呼び、フルタイム正社員以外に勤務形態の一つとして設けています。時短勤務の利用理由や利用期間に定めはありません。

4)兼業OK!
Warisでは一定のルールを定めたうえで兼業を認めています。複数社(団体)でのパラレルなキャリアを通じて、一人一人の学び・スキルアップ・ネットワークが加速度的に成長すると考えています。

本プレスリリースのPDFファイル

本件に関してご不明箇所ございましたら下記までお問い合わせください。
【お問い合わせ】
E-Mail info@waris.co.jp(担当:高橋・田中)
(2016年11月21日)

お知らせ

Waris