イベント情報|6/24(月)『自信がない』でも大丈夫!女性がリーダーとして成長するために必要なこと

『自信がない』でも大丈夫!女性がリーダーとして成長するために必要なこと

「自信がない」が「仕事が好き」で「いい仕事をしたい」と思っている30代~40代の女性たちが、リーダーとしてより成長していくために必要なスキル・マインド・アクションについてお伝えします。

今回はワークシフト研究所代表で女性管理職育成やリーダーシップ開発の専門家でもある小早川優子氏と国家資格キャリアコンサルタントで前職時代もふくめて20年以上にわたり女性のキャリア形成にたずさわってきたWaris共同代表田中美和による対談形式でお届けします。

■こんな方にオススメ
・リーダーシップに興味はあるが、向いているか分からない
・仕事が好きでよい仕事をしたいが、自信がなく行動に移せない

■開催概要
開催日:2024年6月24日(月)12:00-13:00
参加費:無料
参加方法:オンライン配信(Zoomウェビナー)
共催:株式会社Waris、株式会社ワークシフト研究所

※参加方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内いたします。
※本ウェビナーはアーカイブ配信を行います。視聴をご希望の方は、イベントお申込みフォームにて通常のお申込みと同様にお申込みください。
イベント終了後、お申込みいただいたメールアドレスに視聴URLをお送りいたします。

■登壇者プロフィール

株式会社ワークシフト研究所 代表取締役社長 小早川優子 氏

慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士/米国コロンビアビジネススクール留学(MBA)
慶應義塾大学ビジネススクールケースメソッド授業法研究普及室認定ケースメソッド・インストラクター。GEキャピタル等外資系金融機関に約15年勤務。第二子出産後、両立の壁に直面し退職。「育休プチMBA®」に出会い起業。三児の母。講師として企業、官公庁等年間100回以上登壇。著書に『なぜ自信がない人ほど、いいリーダーになれるのか』(日経BP)


株式会社Waris 代表取締役 田中美和
国家資格キャリアコンサルタント。1978年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2001年に日経ホーム出版社(現日経BP社)入社。編集記者として働く女性向け情報誌「日経ウーマン」を担当。取材・調査を通じて接した働く女性の声はのべ3万人以上。女性が自分らしく前向きに働き続けるためのサポートを行うべく2012年退職。フリーランスのライター・キャリアカウンセラーとしての活動を経て2013年株式会社Waris設立。一般社団法人「プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会」理事。厚生労働省「仲介事業に関するルール検討委員会」委員(2019年度)。 「Woman type」「ミモレ」「PIVOT」などのメディアでキャリアやダイバーシティをテーマに連載。
新著『自分らしく働くための39のヒント』がKADOKAWAより発売中